TOP > お客様の声 > No.84
光本理沙様(仮名)20代 女性
◆守護霊様鑑定のご感想
望月彩楓様
こんばんは。本日鑑定結果をいただきました、光本理沙です。早速鑑定のお礼をお伝えしようと思い、メールを書いています。
私の使命について、詳しく教えていただきありがとうございました。「社会や人にとっての暖かな光となること」とのことですが、本当に私にそんなことが出来るのだろうか、と、未だに自分を疑っているところがあるのですが、きっとそれもこれから先、流れに任せていけば、「そういえば気付けばそのようなことになっている。」と思える日が来るのでしょうね。
過去生で行脚していたビジョンが浮かんだとのことですが、それを知って思い出したことがあります。私、10代の頃、テレビで四国遍路のことを知って、「うわあー!いいなー!!やってみたい!」と思っていたことがあります。また、祖父母が二人でお寺や神社を歩いてまわっていた日々のことを聞くのがとても好きで、私もいつか祖父母と同じ事をしたいなあと思っていたのです。過去に、行脚していたのですね。だから惹かれのかなぁと思いました。
「今世では色々なところへ出て行く、行脚するというのではなく家庭を一番に大切にしたいという強い願い。」とのことですが、本当にそうなんです。私もずっと理由が分からなかったのですが、何故か本当に小さい頃、それこそ幼稚園児ぐらいの時からずっと、「私は20代前半で結婚して、子どもを生んで育てる」と強く思っていました。
父が20代で離婚して、その時実母は20代前半。父が再婚した時私は9歳。そんな家庭環境に居たら、「早く結婚して子どもを生む」なんて、自分の親が失敗しているのに、それを見ていた私が願うなんて、何だか変だなとは思いつつ、その気持ちは実際に結婚するまで消えませんでした。魂が望んでいたことなんですね。
10代後半の頃、抑鬱状態だったのですが、その時毎日思い浮かんだことをブログに書いていました。日記と言うより、心に浮かんだ気持ちを書いていたのですが、そんなブログにも毎日訪れてくれる人がいたことを思い出しました。もうそれは止めてしまったのですが、そんな風なところから、活動をしていけばいいのですね。
先日、継母から、父との離婚の相談をされました。本当なら、「なんで!」と言うところなのでしょうが、別れるなんて悲しいという気持ちをもちつつ、どうしたら、継母の気持ちが楽になるか、父にとってどうすればいいか、また、弟と妹達にとって最善の道は何だろうと、冷静になって考え、答えている私がいました。
そういえば私は、父と継母が喧嘩した時もこうやって話を聞いていたなぁ、そうか、こうやって話を聞いたりすることが、私の使命ということなんだろうかと、そう思いました。
子どもが巣立つまでは、今この家庭での日々や、人との出逢い、ご縁、また自身が楽しいと思える事を大いに楽しんで過ごす事が当面の課題である、とのことですので、家族と過ごす時間や、人との出逢いを大切にして過ごしていきたいと思います。「私には使命があるのか…!」と気負わず笑、当分は家族のことを考えて頑張っていきます!

そして、気になる人の鑑定結果を見た途端、本当に涙が止まりませんでした。「今世でもお会いできた!」と頭に浮かんで驚きました。
実は、今世でも、同じような関係なんです。彼は私にとっての恩師なんです。先生です。そうです、お人柄も、その発言も、本当にそのままです!
「単に男性として好きという以上に「人柄に惚れる」感じだと思います。」「単なる男女間の、惚れた腫れたの色恋沙汰ではなくて、彼と一緒に居ると魂が開放されて、生きるということにワクワクできる力が湧いてくるような。」という言葉を見て、何というか、本当に、本当にしっくりきました…!
会った後は、とても清々しい気持ちと、わくわくする気持ちがあるんです。魂の「師」なんですね。それを知って、今世で、これまで教えて頂いた事や、掛けて貰った言葉を思い出し、涙がずっと止まりませんでした。
「会いたい!!!」という強い気持ちと、「でも、お忙しいからあんまり声を掛けると迷惑になってしまう…。」「そもそもこんなに会いたいと思うのはおかしいんじゃないだろうか…?お互い結婚してるし…。やっぱり恋愛感情なんだろうか…?」とずっと悩んでいたのですが、望月先生のお陰様で、本当にすっきりしました。
過去世でも、今世でも、ご縁があったこと、今世でも、ご指導頂いたことに感謝します。本当に心が晴れました。望月先生、ありがとう御座います。

そして、最後の相談についてですが、まだ見ぬ子どもがいるということに、とっても安心しました…。子どもが欲しいとそればっかり考えていたら逆に出来にくくなると言われたり、でも、「子どもが欲しい」と考えないようにしようと、そういう努力は出来るものじゃなかったので…。本当に嬉しいです。
私の準備が出来るのを、待っていてくれる子どもがいるんですね。今、現在、ちょっと切羽詰まっているのかもしれません。心身ともにリラックス出来るように、心がけていきます。
娘も何故か、「妹」ではなく、「弟がいい!」と、言うのです。「お姉ちゃんになりたい。」「弟がほしい。」と。お姉ちゃんになれる日がくるといいねと、家族みんなで、ゆったりした気持ちで待っています。

本当にありがとう御座いました。もし、望月先生に鑑定を依頼しようか迷っている人のお力になれそうでしたら、この感想を載せて下さい。長くなってしまったので、省略していただいて構いません。
あ!でも、このメッセージは載せてください。
もし、実際に会ったことが無いのに、メールで相談するという事が不安、心配、と悩んでいるのならば、望月先生には遠いところから霊視を頑張っていただくことにはなりますが、交通費や、実際に会いに行くまでの時間や手間を考えれば、鑑定を依頼する側からすると、こんなに良い方法はありません。私もメール鑑定が初めてだったのですが、「今日はメールが届く日だ!」とワクワク出来ますし、実際に鑑定結果をいただくと、驚きと感動が詰まっています。あれ?お会いしたっけ?私、どこまで詳しく話したっけ?と錯覚するほどです。望月先生は、優しく寄り添って下さいます。鑑定後は心がすっと晴れることが出来ました。悩んでいるたくさんの方が、望月先生と良いご縁がありますように…。
◆お知らせ
※只今、お客様の声を募集中です。
掲載OKの場合には掲載可能である旨を明記頂き、連絡フォームか、直接のメールで感想をお寄せ下さい。
 No.83の感想へ 
 No.85の感想へ
 戻る